So-net無料ブログ作成

家から市場へ @Seoul [South Korea (Seoul)]

IMG_8903.jpg

6月15日、2日目。

どんより薄曇りで、ムシ暑い。
韓国の梅雨は日本よりもかなり遅いが、
それを思わせるような湿気がまとわりついてくる。

出かける前に目覚めを呼び込み、湿気を掃うため、シャワーを使う。
宿主はまだ眠りについているようで、
少しばかり気を使って熱い湯に身を委ねた。

昨夜、到着の電話を入れると宿主は地下鉄の駅まで迎えに来てくれた。
駅から家までの道のりは歩いて10分ぐらいだっただろうか。
すっかり灯を落とした暗い商店街を抜けるとすぐに家に着いた。

IMG_8900.jpg
楽天ランキング総合1位を獲得した天草と天然水のみで作る安心ところてん♪

3階建てビルの3階に上がる。

1階は無関係な店舗、
2階に両親が住んでいて、
3階を子供たち兄弟で使っていたそうだが、
彼以外は家を出て、生活をしているらしい。

中に入るとリビングとキッチンがあり、
入口脇にトイレとシャワー、キッチンの左右に部屋があった。
左側の部屋を宿主が使っている。

「こっちの部屋を自由に使ってください。これが鍵です」

右手の部屋を空け、導き入れてくれた。

室内は勉強机があり、奥に本棚がある。
窓際には洋服がかかったスツールがあり、
男モノがたくさんかかっていた。
フローリングの床はたぶんオンドルだろう。

普通の韓国の家庭の、普通の部屋というのが興味深い。

3階の2部屋のうち、妹が使っていた部屋が空いてしまっているので、
この夏から部屋を提供することにしたようだ。

「暑いですけど3階はエアコンないんですよ、すみません」

「確かにエアコン必要な蒸し暑さですよね。
 でも夜しか部屋にはいないだろうから、問題ないですよ」

一泊10,000wで個室を使わせてもらえるのだから、
エアコンなしはしかたがない。

IMG_8997.jpg
円高でにねらるウォーターが安い!3900円以上なら送料無料クリスタルガイザー 500ml X 48本!

「今年はなんか陽気がおかしいですね。
 冬は雪だらけ、まだ梅雨じゃないのにこの蒸し暑さだし。
 えっと、シャワーとトイレは入口のところ、
 キッチンも自由に使ってください。
 そうだ、日本で地震はダイジョウブでしたか?」

「確かに変な陽気ですね。
 ああ、地震はうちの街はダイジョウブでした。
 人生で一番揺れましたけどね。
 直後の停電にはまいりましたよ。
 現代生活は電気がないとなにもできないことを痛感しました」

会って間もないため、お互い気を使って話しをしていた。
こういうとき男同士というのはなんとなく、気恥ずかしいのだ。

英語がニガテな彼だったがアレコレと話ししてくれ、
コーヒーを淹れたり、日本の手土産を広げているうちに、
少しずつ解れてきた感じがした。

「韓国語でハナシができなくてすみません」

「ケンチャナヨです。
 それよりも日本人にしては珍しく、英語がイケるんですね」

「イケてないですけどね。シンガポール訛りズルズルでしょ?」

「ケンチャナヨ~。こちらは韓国訛りズルズルです」

自己紹介を混ぜながら、他愛のない世間話を重ね、
ローカル情報などを教えてもらった。
夜半を過ぎ、風も涼しくなり、眠りを導く心地よい風が吹きはじめた。

IMG_8996.jpg

「あ、そうだ。近所にシジャン(市場)はありますか?」

「シジャン? 今歩いてきたところがシジャンですよ。
 駅前まで連なってます」

昨夜教えてもらった情報を頼りに、駅への道を目指していた。


↓ ワンクリックお願いします! ↓
にほんブログ村「海外一人旅」ランキング


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。